image

オフィスで、お店で、宿で……。「ねこがいるから行ってみたい!」と思わせるような「看板ねこ」を抱えるところが、全国で急増中。そんな中でも、ちょっと変わった看板ねこを紹介!

 

広島県が’15年9月、観光プロモーションの一環としてインターネット上に開設したのが、「広島CAT STREET VIEW(キャットストリートビュー)」。ねこの目線で町を探索できる、世界初の観光ガイドだ。路地裏など町並みの映像のほか、追加情報が見られるポップアイコンをクリックすると、11匹の看板ねこやお店の紹介、動画などを楽しむことができる。

 

その第1弾である尾道編に、路地裏の案内役として登場しているのがララ。尾道本通り商店街にある「まなぶ美容室」の看板ねこだ。美容室のオーナーで飼い主の中室学さんのもと、グー、モモの2匹とともに暮らしている。

 

「8年前、まだ生まれたばかりのころ、モモといっしょにお客さんに拾われたんです」(中室さん)

 

ララのチャームポイントは、エメラルドグリーンの瞳と、グレーの気品ある毛並み。ふだんは美容室の椅子で寝たり、お客さんの膝の上で抱っこされたりして、のんびり過ごすのが日課だが、「CAT STREET VIEW」に出演してからは一躍、人気者に。県からは’15年9月1日付で「広島県路地裏観光課課長」に命じられた。最近では、多いときで1日50人以上の観光客が会いにやってくるという。

 

ララを実際に触った人たちが一様に驚くのは、毛並みのふわふわ感。柔らかくてとても気持ちいい。さすが美容室のねこ!?

 

「たまにブラシをかける程度で、特別なケアをしているわけではないんです。『CAT STREET VIEW』に出演して以来、みんなから『かわいい、かわいい』と注目されたりなでられたりするもんだから、女優魂に目覚めたんですよ(笑)。毛並みだって、それまではこんなにふわふわじゃなかったのに、『きれい』『かわいい』と人に褒められることで本当にふわふわになってきちゃったんです」(中室さん)

 

お客さんがお店の前に集まってくると、「私を見て!」とばかりに愛想をふりまくララ。尾道に、また新たな観光名所ができた!

関連タグ: