寒い冬にオススメ! 背骨を柔軟にする「ブリッジ」ポーズを教えましょう!

「ブリッジ」 怖がる方が多いのですが、背骨に酸素やプラナが回るので、やるととっても気持ちがいいポーズ。

冬の寒い時期は背中が丸くなってしまうので、胸に酸素が入らなくなります。

そうすると気持ちも下向きになるので、姿勢を正して胸を広げるポーズをしてあげると、不安を解消できるので、活動的に冬をのりきれます!

image

 

まず、このポーズから練習してみて下さい☆

0段階  肩を何回か大きく回して柔軟にしておく事も大切

次に腰上げのポーズ
セツバンダ・アサナ

image

骨盤の引き締めに効果のあるこの形
この形から練習していくと、徐々に背骨にカーブがつくようになります

● セツバンダ・アサナ

①段階  手は体側に伸ばし吸いながら腰を高く持ち上げる
②段階  吐きながら肩を下げて足首を捕まえる
          こうすると、もっと背骨にカーブがつく
③段階  踵を上げてつま先立ちになり、更に吐きながら肩を下げて足首を捕まえる
     より背骨にカーブがつく
   
  
これができたらブリッジへ

● チャクラ・アサナ

両手のひらを返して耳の横に置き、
①段階 まず頭頂を床に付ける
②段階 大丈夫そうなら吐きながら肘を伸ばして大きくブリッヂする

● ヴァリエーション
脚を上げたり
両膝を伸ばして大きな橋の形を作ったり
ハーフパドマ・アサナの脚にしたり