「美は細部に宿る」というように、老けない女は細部にまで手抜きはしない。目の下のクマは、老けて見える原因のNo.1だ。そこで『時短メイクbeauty』の著者で美容家の城後紗織さんに、憎きクマ退治の方法を教えてもらった。

 

クマができるときは、頭部全体の血行が悪くなっている場合が多いという。まず、ツボを刺激する耳ぐるぐるマッサージを紹介しよう。

 

両手の親指と人差し指で耳たぶをつまみ、グルグルと回す。こうすることで、耳に集まっている多数のツボを複合的に刺激して、血行を促進させるそうだ。

 

眼精疲労やむくみ解消にも効果のある、”グー、チョキ、パーで頭皮マッサージ”は次の要領で。

 

【1】両手をグーの形にしたら、側頭部に当ててグリグリと回す。眼精疲労などからくる筋肉のコリをしっかりとほぐすように。強くやりすぎないように注意して。

 

【2】両手をチョキの形にしたら、人差し指と中指で耳を挟む。そのまま首筋にかけて、やさしく下になで下ろすのを何回か繰り返す。リンパの流れが促進される。

 

【3】両手をパーの形に広げ、耳を包み込むようにして頭に当てる。らせんを描きながら、ゆっくりと頭頂部に向かってもみほぐしていき、頭皮全体の血行を促進していく。

関連タグ: