image

〝ドローイン〟とは腰痛治療やトップアスリートのトレーニングにも取り入れられている、「お腹をへこませる」エクササイズのこと。

そのダイエット効果に着目して考案したのが、健康運動指導士・植森美緒先生の「植森式ダイエットドローイン」。10年間ダイエットに失敗し続けた先生が、このダイエット法で14キロのダイエットに成功し、なんと現在のウエストは58cm!!

「辛い腹筋や食事制限が不要で、短期間で結果がでるから、忙しい人のお腹痩せに向いています」(植森先生)

これはぜひともトライしなきゃ! ということで、TVショッピングその他のMCとして活躍している齋藤実那さん(44)がドローインに挑戦!!

ちなみに、挑戦前に計測した齋藤さんの現在のウエストは72cm……

「まだ60cm台をキープできていると思っていたんですが…… (涙)」(斉藤さん)

さっそく、ドローインを簡単に実践するために先生が考案した特別なベルトを装着してもらいました。

まずお腹をひっこめ、猫背にならないようにまっすぐ立つ。その状態でおへその高さに多少きつめにベルトを装着します。

「これだけ? と思ったけど、キープするのが意外と大変! 気を許すと、ベルトが緩んでしまいます。辛くはないけれど、常にお腹に意識が集中しますね」(斉藤さん)

「たるみとりのポーズ」や「猫背なおしポーズ」といったポーズをとって、おなかをへこますこと5分間。ベルトをはずしてみると……

なんと67cmに!! これはなぜですか?

「筋肉がその状態を覚えていて、自然とお腹をへこませることができるようになっているんです。継続すれば無意識で腹筋を締められるようになりますよ」(植森先生)

ベルトは毎日のお掃除の10分間や30秒のエクササイズを2セットする間だけつければOKとのこと。これならずぼらでも続けられそう!