image

昨年から引き続きブームとなっているかき氷だが、どうせなら自宅で作る大人のテイストはいかが?そこで、食の専門家が大人向けのかき氷トッピングを厳選しランキング。意外な食材の組み合わせが◎です。

 

選んでくれたのは、料理研究家のささきのりこさん。フードコーディネーターの廣松真理子さん。製菓衛生師でお菓子研究家のmarimoさんの3人。

 

【第1位】甘酒+おろししょうが+ゆであずき

「飲む点滴ともいわれる甘酒におろししょうがをたっぷり入れてシロップに。辛味が加わることで、ゆであずきのおいしさも引き立つ」(廣松)

「甘酒をかけて抹茶をふるのもあり。両者の風味はとてもよく合うんです。甘酒はアルコールなしでもありでもOK」(ささき)

 

【第2位】ホワイトラム+レモンシロップ+ミント

「もはや夏の定番ともいえるカクテル“モヒート”を思わせる組み合わせ。レモンシロップを使うことで甘味はもちろん、見た目も華やかに」(ささき)

「甘いのが苦手な人はレモンシロップの代わりに搾ったライム&メープルシロップもおすすめですよ」(廣松)

 

【第3位】コーヒー+バニラアイス+コーヒーゼリー

「無糖のコーヒーゼリーの上にかき氷をのせ、濃いめに入れて冷したコーヒーをかける。コーヒーの苦味とバニラアイスのハーモニーが美味!ゼリーのぷるんとした食感も楽しいです。コーヒーリキュールを使えばカルアミルク風のかき氷に」(marimo)

 

【第4位】サングリア+ミックスフルーツの缶詰

「サングリアは甘めがベター。おしゃれな器に盛ればパーティにも使える大人のデザートに」(ささき)

「桃缶のシロップに少量のウオツカを入れて、そのままかけてもよく合います」(廣松)

 

【第5位】りんご+ハチミツ+シナモンパウダー

「すりおろすか細かく刻んだりんごにたっぷりのシナモンパウダーをふり、ハチミツ漬けにしたものをかける。仕上げに再度シナモンパウダーをふって、果肉と風味を満喫して」(廣松)

 

【第6位】レモンシロップ+ウイスキー+スライスレモン

「ウイスキーが主役のハイボール風かき氷。甘いレモンシロップを使うことで、大人味だけどちょっぴりデザート感覚も楽しめる。最後は炭酸水を注いで、よりハイボール感を味わって」(ささき)

 

【第7位】練乳+あんこ+ドライフルーツ&ナッツ

「刻んだドライフルーツと砕いたナッツで食感に変化をプラス。イチ押しはくるみといちじく」(廣松)

「さらにこだわるなら、氷自体を抹茶で作るとワンランク上のお店の味に」(marimo)

 

【第8位】梅酒

「梅酒をかけるだけというシンプルな一品。とっても簡単に作れるところも暑い日にはうれしいですね。黒糖梅酒、ハチミツ梅酒などいろいろとお試しを。できれば梅の実も添えて」(marimo)

 

【第9位】トマト+砂糖+レモン汁

「トマト1個をざく切りにし、砂糖とレモン汁をたっぷりかけ冷蔵庫でしばらく置く。もしくは湯むきしたプチトマトを使ってもOK。トマトを汁ごとかき氷にかければ完成」(ささき)

 

【第10位】日本酒(冷酒)+ライム

「冷酒をかけてライムを搾り、カットしたライムを飾る。北陸では富山の地酒『立山』にライムを入れて飲む習慣があると友人から聞いて発案。甘いのが苦手な男性にも喜ばれるのでは」(ささき)