スタンフォード大のトレーナーが伝授!「人はなぜ疲れるか」

「スタンフォード大学のトップアスリートが実践している『IAP呼吸』を行うと、体の軸が安定し、無理のない姿勢を保てます。自律神経の働きも整い、疲労予防にもなるんですよ。この呼吸法はトップアスリートだけでなく、ホルモンバランスの崩れがちな40代以上の女性の健康サポートにも効果があるんです」   そう語るのは、スタンフォード大学スポーツ医局のアソシエイトディレクター...

関連カテゴリー:
関連タグ: