image

「次はどのキャラクターが待っているのか?ワクワクだった!」

 

東京ディズニーシーの15周年をお祝いして、5月5日に行われた「ディズニー・ファン・アンド・ラン」。パーク内を親子でランニングするという、こどもの日にぴったりの特別プログラムが今年初めて開催された。

 

事前応募に当選した親子500組1,000人が、オープン前の早朝6時に集合。本誌は参加した小野布美子さん、恭士朗くん親子に密着した。

 

「全員が着ている水色のオリジナルTシャツが、今日の快晴の空の色と同じで気持ちが高ぶりました」(布美子さん)

image

まずはキャラクターと一緒に準備運動……すでにテンションMAXになりそうなセレモニーからプログラムはスタート。メディテレーニアンハーバーから右回りにパークを1周してS.S.コロンビア号の前まで走る約2キロのコース。

image

ふだんは走っちゃいけないパーク内も、今日だけはOK!異国を旅するような景色や、アップダウンのあるコースは走りがいも十分。途中、キャラクターやキャストたちが声援をおくってくれるのが、とてもぜいたく。ラストはミッキーの仲間たちが総出で迎えてくれ、自然と笑顔になってゴール。

image

「走りにはあまり自信がなかったんですが、スピードを競うものではないと最初にインフォメーションがあったので安心して景色を眺めながら参加できました」(布美子さん)

image

また小学校4年生の恭士朗くんも、大興奮で冒頭のコメントを。大好評だったイベント、来年もぜひやってほしい!

(C)Disney