認知症時代の備えに…「家族信託」、成年後見制度との違い

夫に先立たれてから1人で都内の一軒家に暮らすAさん(80)は、最近物忘れが激しくなった。あるとき預金通帳をなくしてしまったため、近所の銀行に出向いたとき「もしも、自分が認知症になったら、銀行に預けている自分のお金はどうなるのか」と、担当者に聞いてみたら、驚愕の事実を教えられたという。   「判断能力が低下して『意思疎通ができない』と判断されますと、銀行の口座は...

関連カテゴリー: