“妻のトリセツ”作者に離婚考えさせた子育てに対する温度差
トリセツ作者の黒川さんでも、夫にイライラすることは日常茶飯事。しかし、男性脳の仕組みを理解したことで、深刻なほどに不満が溜まってしまうことはなくなったという。 画像を見る

「先日、遅刻しそうになって、内心焦りながらアイラインをひこうとしたら、夫がふだんはかけもしないそうじ機を持ち出して、ガーッてやりだしたんです……。『なんで今!? あと1分で終わるから、やめてくれない?』と言っても『髪の毛が落ちているから』と平然とかけ続けている。結局、テレビの収録の入りに遅刻。定年退職した夫にはいくらでも時間があるのに、いつだって、自分の都合が私の仕事よ...

関連カテゴリー: