老後の家計を襲う“年金受給額の目減り”がコロナ禍で加速する
画像を見る

「国民の関心事である年金問題は、自民党総裁選で大きな争点になりましたが、岸田新政権が誕生しても年金不信は解消されません。『最低保障は税金でやる』と主張した河野太郎氏に真っ向から反対したものの、現行制度を見直すだけでは“年金受給額の目減り”を食い止めることはできないのです」   こう警鐘を鳴らすのは、経済評論家の平野和之さんだ。   ...

出典元:

「女性自身」2021年11月2日号

【関連画像】

関連カテゴリー: