超低価格648円のスマホ「MONO」は本当に「買い」なのか

投稿日: 2016年11月04日 17:00 JST

image

 

「先月19日、ドコモが12月上旬発売予定のスマホ『MONO』を発表しました。驚いたのはその価格。648円(税込み、以下同)というのです。スマホは、アイフォーンなど高性能な機種なら7万円超、低価格モデルでも1万円台後半からが一般的ですから、648円は破格です。ですが、本当に『買い』なのでしょうか」

 

そう語るのは、経済ジャーナリストの荻原博子さん。ドコモが今回出すスマホは、驚きの価格で注目を集めた。大手ということで安心感はある……。そこで荻原さんが、本当に『買い』なのか試算してくれた。

 

MONOは本来約3万円の端末。それを648円で買うには「1年間使うなら割り引くよ」という「端末購入サポート」契約が必要だ。通話料定額の「カケホーダイ」や通信料定額の「パケットパック」などの加入も必須。あまり通話しない人には、1回5分以内の通話なら何度かけても月1,836円の「カケホーダイライト」がある。これと通信量5GBのセットで月額7,560円(「ドコモにチェンジ割」などで安くなるケースも)。

 

「カケホーダイやカケホーダイライトは2年契約です。2年分の総支払い額を計算すると機種代金648円を含めて約18万2,000円(《1》)です。格安スマホと比べると、DTIの『でんわかけ放題』が同様に1回5分以内の通話なら何度でも月842円です。これと通信量5GBとで月額は2,916円。MONOと同等の約3万円の端末を買うと2年間の総支払い額は約10万円(《2》)で、《1》のMONOのケースより約45%安くなりました」

 

いっぽう、通話が多い人には、ドコモなど大手によるスマホかけ放題が、誰に、いつ、どれだけ長く通話しても月2,916円と魅力的だ。スマホでの通話料は30秒21.6円が基本なので、1カ月68分以上通話する人はお得になる。

 

「ならばとMONOを買い、カケホーダイと通信量5GBのセットにすると月額8,640円。MONOの端末代が安くても、2年間の総支払い額は約20万8,000円(《3》)です。こんな方は通信用に格安スマホ2台持ちがお勧めです。ガラケーのかけ放題は大手どこでも月2,376円です。通信はDMMmobileで5GBが月1,307円ですから、月額は約3,700円。端末はガラケーを約1万円、スマホを約3万円で購入すると、2年間で約12万8,000円(《4》)です。MONO1台の《3》より、2年で8万円も割安です」

 

格安スマホへの乗り換えは、更新期間以外だと解約金が約1万円かかるが、払っても得になる人もいる。荻原さんは、比較のため通信量を5GBに揃えたが、自分の通信実績に合わせて試算を。

 

「さらに、昨年5月以降に発売されたスマホは購入から半年たてば、通信会社を替えることが可能になりました。つまり、ドコモでMONOを買い半年使った後で、ドコモとの契約を解除。次は格安スマホと契約すれば、MONOをそのまま格安スマホとして、安い通信料で使えるのです。ただし、ドコモを半年で解約するには、端末購入サポートとカケホーダイの解約料、両方で約2万5,000円必要です」

【関連記事】

スマホ料金節約には…まず「データ通信料」「更新時期」の確認を

格安スマホ価格競争が過熱…家族で乗り換えれば月2万円の節約も
知らないうちに…「スマホ写真流出」の意外な罠

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング