蒸し暑い日に!体の熱をさっぱり取り払う「春雨」レシピ
体の巡りを整える「ヤムウンセン」 画像を見る

「梅雨に入り、じめじめした日が続くと、気持ちだけでなく体も“だる重く”感じませんか? 中国発祥の伝統医学である“中医学”において、湿気は不調をもたらすとされています。湿度が高い梅雨時は、体に余分な水分や熱がたまり、体のだる重さや、むくみ、食欲不振、口内炎、目やになどの症状が現れるのです」   そう指摘するのは、タイ料理研究家で漢方スタイリストの両角...

出典元:

「女性自身」2021年7月6日号,

【関連画像】

関連カテゴリー:
関連タグ: