日本最高齢、89歳インストラクターに教わる「100歳まで歩ける簡単タキミカ体操」
御年89歳の日本最高齢フィットネスインストラクターのタキミカさんこと瀧島未香さん。 画像を見る

本格的な冬の寒さと新型コロナの状況もあいまって、体を動かす機会が減ってませんか?

 

やっぱり自分の足でちゃんと歩いて、ずっと元気に過ごしたい。なら、この人に注目。今日本中で話題騒然! SNSはじめ女性誌『美ST』のYouTubeなどでバズりまくりの、御年89歳の日本最高齢フィットネスインストラクターのタキミカさんこと瀧島未香さん。トレーニングを始めたのは、65歳のとき家族に「太ったんじゃない?」と言われたことがきっかけ。その後トレーニングジムに通い、筋トレ、エアロビクス、水泳などを始めて体重は減ったのですが“体幹がない”ことに気づき、現在一緒に活動している中沢智治トレーナーの指導のもと、インストラクターにまで成長したのです。今では120歳までこの元気を保つことを目標に、「パワーエイジング」をテーマに日々元気いっぱいの生活を過ごしています。

 

今回はそんなパワーあふれるタキミカさんに「100歳まで歩ける簡単タキミカ体操」を教えてもらいました。

 

次ページ >まずは…「体幹部を締めやすくする体操」です。

関連カテゴリー: