夏バテ、疲労、クーラー冷えはハーブティーで解消する
画像を見る

「海外では、現在もハーブが医薬品として用いられています。ドイツでは、日本の厚生労働省にあたるドイツ連邦保健庁の専門委員会であるコミッションEが、医薬品としてハーブを利用する場合の安全性と効果を評価。ハーブを医薬品として承認しています」   こう語るのは保健医療学の博士で、薬剤師の酒井美佐子さん。水戸中央病院で医療技術部部長として勤務する酒井さんは、...

出典元:

「女性自身」2021年7月20日号,

【関連画像】

関連カテゴリー: