蛭子さんの妻「いまだにギャラにならない絵は描きたくないと…」
蛭子さんとその妻・悠加さん。新刊『認知症になった蛭子さん〜介護する家族の心が「楽」になる本』(光文社)も話題に 画像を見る

神様・仏様に願掛けしたいことのひとつが病気の平癒。’20年に認知症であることを公表した蛭子能収(73)の妻・悠加さんは、小さいころから祖父母の影響で神社やお寺に行くことが多く、今でもよく参拝しに行くという。そんな悠加さんが、以前から会いたかったという神社仏閣ナビゲーターで心理カウンセラーの尚さんと語り合いましたーー。   尚「初めまして。『認知症に...

出典元:

「女性自身」2021年7月13日号,

【関連画像】

関連カテゴリー: