1日1000円で過ごす女性に“巣ごもりケチ生活術”を学ぶ
画像を見る

「より質素に、でもおしゃれに楽しむのが私のモットーです」   こう話すのは『ケチじょうずは捨てじょうず』(ビジネス社)の著者・小笠原洋子さん(71)。彼女は30代で離婚後、一人暮らし。60歳で定年を迎え、現在は年金生活だ。節約が趣味で、買い物は1日1,000円で過ごす生活を何十年も実践している。   一人暮らしとはいえ、1日1...

関連カテゴリー: