医師語る「食べ物の色」と「大病」の関係、緑はがん対策に
画像を見る

体に大敵なのは糖化・酸化。白米など白い食物を遠ざけることで糖化を防ぎ、抗酸化物質である色素を含む色着き食品で酸化を防ぐ。特に重要な5色の食材で糖化・大病を防ごうーー!   「白米や砂糖など白い食品は万病のもと。認知症や糖尿病、心筋梗塞、がんなどの病気になりやすく、ボケや老化につながります」   そう警鐘を鳴らすのは、40年以上...

関連カテゴリー:
関連タグ: